みん経トピックス

特集

インタビュー2018-11-27

「WELCOME to OSAKA~EXPO2025」第12回は、大阪万博開催決定直後、興奮冷めやらぬスタジオから万博トーク!

11月23日深夜(24日早朝)にフランス・パリで行われたBIE(博覧会国際事務局)総会で、2025年の国際博覧会(万博)の開催地が大阪に決定!!

「WELCOME to OSAKA~EXPO2025」11月24日放送、第12回は、万博決定の興奮冷めやらぬスタジオからお届けします。今回は豪華ゲスト!そしてそして、ついにこの番組も最終回となりました。番組レポートも最終回、張り切ってまいりましょう!

【大阪万博開催が決定しました!!!】

浅越さん:やりました皆さーん!万博開催国が大阪に決まりましたよ!

わんちゃん:やったー!!!!!

浅越さん:やったね、わんちゃん!ずっと応援し続けたかいがあった。

わんちゃん:めちゃめちゃ嬉しいー!

浅越さん:この番組が後押ししたからだと思っておきましょう。

わんちゃん:そうです。私たちが!

浅越さん:番組にはいろんな方々にも出ていただきました。決まった瞬間どうしてた?

わんちゃん:テレビ見ながら「わーい!」って喜びました。

浅越さん:そらそうやな、この3カ月間頑張ったわけやから。僕はね、お風呂入りながらテレビを見ようと思ってね…瞬間は寝てました、最悪ですわ(笑)

万博決定の瞬間はお風呂で寝ていた浅越ゴエさん

【ゲスト(1) ミルクボーイの内海崇さん&駒場孝さん】

最終回は豪華ゲスト!まずは天王寺区住みます芸人のミルクボーイさん!大阪ミナミのコミュニティラジオ・YES-fmで大阪万博誘致をテーマにした番組「ミルクボーイと24区住みます芸人の万博待ってるで!」を担当されているそうです。

天王寺区住みます芸人のミルクボーイの駒場孝さん(左)と内海崇さん(右)

浅越さん:今回は万博誘致決定、喜びを分かち合おうということで、素敵なゲストをお呼びしております。先週は大阪府知事・大阪市長をお呼びしました。今週はミルクボーイです。

内海さん:大阪万博決定後のゲストが僕らでいいんですか?(笑)

浅越さん:ミルクボーイのお2人は、万博開催が決まった瞬間は?

内海さん:僕らは、西成区住みます芸人のガオ~ちゃんと、LINEライブで配信をさせていただいて、7人の方に見ていただきました。

わんちゃん:私も一瞬見てました。

【ゲスト(2) ET-KINGのコシバKENさん&センコウさん】

2組目のゲストは、放送第3回にも登場された、人気ヒップホップグループ「ET-KING」の、コシバKENさん、センコウさんです!万博応援ソング「この街の空」を制作し、7月15日リリースされています。

ET-KINGのコシバKENさん(左)とセンコウさん(右)

浅越さん:こちらは2回目のゲストでございます。万博開催決まった瞬間嬉しかったんじゃないですか?

コシバKENさん:メンバーとファンの人たちとも一緒に、ライブやりながら皆で喜んでいました。

浅越さん:応援歌の後押しが大きかったんじゃないですか。先週、大阪府知事・大阪市長がいらっしゃって、リクエスト曲がET-KINGさんの「この町の空」をお願いしますって。

~ここでET-KINGさんの万博応援ソング「この街の空」が流れました~

浅越さん:やっぱりええ曲やなあ~。これは万博誘致ソングじゃなくて、万博公式ソングに格上げしてほしいね。

コシバKENさん&センコウさん:しましょう。今しました(笑)

【ゲスト(3) バイスリーの吉田貴紀さん】

放送第10回にゲスト出演していただいた、フリーペーパー「はじめて万博」を制作された、株式会社バイスリーの吉田さんが電話ゲストで登場。展覧会「はじめて万博」を開催中の谷町4丁目のギャラリーからのご出演です。

「はじめて万博」展覧会の様子

浅越さん:万博決まりましたね!どんなお気持ちですか?

吉田さん:市民としてめちゃくちゃ嬉しいですね。

浅越さん:開催が決まったから、いよいよ本番に向けての取り組みも出てきますよね。今のフリーペーパーも豪華ですけど、今度は1000ページぐらいのフリーペーパー作りますか?

吉田さん:それぐらいの意気込みはありますよ(笑)

【ニューヨークで活動中のKA-NA(植村花菜)さんからもメッセージを頂きました】

KA-NA(植村花菜)さんからのメッセージ: 「おめでとうございます!私も微力ながら誘致イベントに関わらせていただいたのでとっても嬉しいです。皆で強く願えば夢は叶うんですね。素晴らしい。2025年は私もニューヨークから大阪万博へ駆け付けます」

浅越さん:本当にこの番組にはいろんな方々が関わってくれましたね。学生さんも頑張っていたし。学生さんだと7年たつとまさにアラサーぐらいの年になって。

わんちゃん:私も31になりますもん。キャー!

浅越さん:ごめんな、こっちの5人はもっと年を取ってるから。まだ若いやん(笑)アラサーぐらいの若い力、主役級ですよ。

【こんなパビリオンがほしい!】

ここで話題は、2025年の大阪万博で「どんなパビリオンを作ってほしいか?」に。突拍子もないアイデアがバンバン出てきましたよ!果たして実現するのは!?

内海さん:僕、角刈りなんですけど、ぜひ「角刈り館」を作ってもらえたら。

ミルクボーイの内海崇さんは「角刈り館」を希望

わんちゃん:どういうことですか!?

浅越さん:人の形をした通路だけあって、「角刈り館」を出たらいつの間にか角刈りになっている。

わんちゃん:通路を通ったら角刈りになっちゃう(笑)

駒場さん:僕は「未来のジム」。全く動かなくても人がムキムキになっていく!

浅越さん:なんかわからんけど寝転がってテレビ見ているだけで負荷がかかるシステム。

「差し歯」エピソードを披露するわんちゃん

浅越さん:われわれは差し歯なんで、差し歯を自前の歯に戻るような技術を開発してほしい。子どものころ永久歯になってすぐコケて差し歯になったんよ。

わんちゃん:私マイクにぶつけて歯が死んだんです。

浅越さん:「差し歯取り戻せ館」(笑)

【いよいよエンディングです!】

浅越さん:あと数分でこの番組も終わる。

わんちゃん:悲しいよー!めちゃ楽しかったです。だから寂しくてもう無理~。

浅越さん:万博って、一生に何度も、身近にあるわけじゃないですから、ラジオを聴いている方も、積極的に参加して楽しんでもらいたいですね。そして大阪の素晴らしさを世界に発信していきたいですね。皆さん3カ月間ありがとうございました。またぜひ万博で会いしましょう。

わんちゃん:ありがとうございました!バイバーイ!!

最後に、みんなの万博新聞の読者の皆さんへ、浅越さんとわんちゃんからビデオメッセージをいただきました。

【番組内紹介曲】
この街の空 ET-KING

【大阪・関西への万博誘致を応援する番組「WELCOME to OSAKA~EXPO2025」のご紹介】
9月5日にFM OH!で始まった大阪・関西への万博誘致を応援する番組「WELCOME to OSAKA~EXPO2025」。毎週土曜日19時~19時30分に放送され、DJは、お笑い芸人の浅越ゴエさんと元SKE48の犬塚あさなさん(わんちゃん)が務めました。番組では、1970年当時の大阪万博に関するエピソードをはじめ、万博のトリビアやSDGs(持続可能な開発目標)のほか、大阪・関西の「過去・現在・未来」などについてトークを展開しました。

FM OH!番組URL
http://www.fmosaka.net/_sites/16783410

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は12月25日、2025年大阪・関西万博開催に必要な事業の方針、計画をまとめた「2025年日本国際博覧会協会基本計画」を策定した。ウォーターワールドで行う環境演出催事のイメージ(画像提供:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング