みん経トピックス

特集

インタビュー2018-09-21

「WELCOME to OSAKA~EXPO2025」第3回目は、ET-KINGをゲストに迎え万博夢トーク!

9月5日にFM OH!で始まった大阪・関西への万博誘致を応援する番組「WELCOME to OSAKA~EXPO2025」。毎週水曜日19時30分~20時に放送され、DJは、お笑い芸人の浅越ゴエさんと元SKE48の犬塚あさなさん(通称:わんちゃん)が務めます。番組では、1970年当時の大阪万博に関するエピソードをはじめ、万博のトリビアやSDGs(持続可能な開発目標)のほか、大阪・関西の「過去・現在・未来」などについてトークを展開します。

【記事についてのご紹介】

9月19日放送の第3回目から、「みんなの万博新聞」が番組のレポート記事を書くことになりました。記事では番組上のハイライトをまとめ、読者の皆様に番組の楽しさが伝わるように頑張りますので応援よろしくお願いいたします。(by みんなの万博新聞編集長:齊藤)

9月19日放送の第3回目は、人気ヒップホップグループ「ET-KING」の、コシバKENさん、センコウさん、KLUTCH(クラッチ)さんがゲストに登場。ET-KINGは1999年に大阪で結成し、一時期は、通天閣の下・大国町でメンバー全員が共同生活をしていたなどのエピソードも。

2025年に開催される国際博覧会(万博)の大阪誘致を目指す大阪府による誘致イベントの一環では、万博応援ソング「この街の空」を制作し、2018年7月15日(日)に楽曲をリリース!そんなET-KINGに、「この街の空」の誕生エピソードや、「大阪がこんな未来になったら良いな」という夢を、浅越さんとわんちゃんと共に、自由に語っていただきましたよ。

【第3回目の放送スタート】

わんちゃん:この番組は、万博誘致委員会オフィシャルパートナーである私たちFM OH!が万博大阪誘致を、もっともっと応援しようという番組です!

浅越さん:言えた!

わんちゃん:言えた~!緊張した!もう今日は大丈夫な気がする!笑 元気いっぱいいけそう!

第3回目の放送にして、はじめて番組紹介を噛まずに言えて喜ぶわんちゃん。良いスタートです。番組の評判について、ファンの方からは「アンポンタンなことばっかり言っていたね。笑」と言われるそうなのですが、その少し天然なキャラにみんな癒されているはず。本日は「知的わんちゃんでいく」と宣言。さて、どのような放送になるか楽しみです。

本日の1曲目は、ET-KING「この街の空」から。2018年7月15日に楽曲を配信リリースし、8月25日にはミュージックビデオも公開されました。

浅越さん:「この街の空」。良い曲ですね。で、どの街なんですか?笑 大阪ですよね!聴く人それぞれに空があるんでしょうね。わんちゃんはET-KINGさん3人さんとお会いするのは?

わんちゃん:初めてです!初めまして~(ET-KINGさんと挨拶)。

越さん:うちのアイドルでございます。(一同笑顔)。僕はET-KINGさんとは、何度かお会いしております。僕の携帯のアドレスには、センコウさんのアドレスも入っていまして…

センコウさん:僕、これ本当申し訳ないんですけど…1回ベロベロになって電話しませんでした?

浅越さん:覚えているんですか!

(一同爆笑)

浅越さん:ある日突然携帯に「センコウ」って出たんですよ。「もしもしー!」って出たら、すっごいベロベロで。陽気に話しかけてんのか、泣いているのか、怒っているのか、さっぱり分からんくらいのテンションで、(センコウさんが)何かを発してて。「あ~これは向こうから切ってくれたら助かるな~」と。これは終わらんと思って切ったんです。あれ覚えているんですね!

センコウさん:凄い多分話をしたかったんやと思うんです。

思わぬエピソードが飛び出し、恥ずかしそうに頭を抱えるセンコウさん

「酔っぱらって浅越さんに電話をしてしまった」という、思わぬところから飛び出したセンコウさんの恥ずかしエピソード。(後日、センコウさんから正式な謝罪の連絡があったようです!)浅越さんは、名字が「あ」なことから、酔っぱらって電話がかかってきたり、子どもが携帯を触っていて間違えて電話がかかってきたりなど、このようなことは良くあるそうです。(大変ですね…。)

そして話題は、「この街の空」誕生秘話へ。

コシバKENさん:大阪を拠点に活動し始めて今年で結成19年目。大阪の街の人たちに沢山支えていただきながら活動してきました。そんななかで大阪府の包括連携協定を結ばせていただいて、その一環で2025年大阪万博誘致のテーマソングを作る流れになったわけです。

コシバKENさん:僕らもはじめは万博についてイマイチぴんと来なかったんです。そこでまずは、地元の学生さんや企業の方々と話す場を設けていただいて、出てきた言葉とかをノートに書き留めておいたりして。その言葉が歌詞に散りばめられていたりとかします。

浅越さん:すごい。じゃあ、大阪のみなさんの声が(歌詞に)入っているんだ。

2曲目は、2018年4月にリリースしたアルバム「LIFE」から、大切な人に向けたラブソング「こっちこい」。

浅越さん:良い曲しか歌わん。決めているんですか?「良い曲しか歌わん」って。

わんちゃん:素敵な歌詞で素晴らしかったです。

続いての話題は、大阪の未来予想図について。

浅越さん:どうですか?皆さんは何かありますか?我々は差し歯について話してたんですけども。

わんちゃん:そうなんです!私、歯が死んでいて。今、差し歯なんで取れるんですよ。

そう言って差し歯を取るわんちゃん。一同、「おーー!!」と驚きの様子。

コシバKENさん:今大阪はコナモン文化と言われているけれど、逆に中華もっとうまくなるとか。

浅越さん:大阪と言えば中華やな~みたいな。ウェルカムです!確かに料理のレベル上がるかもしれない。

わんちゃん:素敵だわ。美味しいもの食べたいですもん。

センコウさん:大阪は水の街。水があると植物も生えるから、ビルとか全部苔で覆いたい。緑の街にしたい。涼しくなるし。

ゆるい雰囲気の中、思い思いの夢を語る皆さん

浅越さん:涼しい…自然って感じやけど…ビルの管理者困るやろうな。

わんちゃん:どこだか分からんから、めっちゃ迷子になりますよ!どこどこ?みたいな!笑

「それパッと見、廃墟よ?」「すぐカビ生える」などと冗談交じりに話しながらも、「でもそんな街、世界に無いし面白い」「大阪ならではの色があっても良いのでは」と、話の展開はなにやら良い方向に…。思い思いに大阪の未来の夢を語っていただきました。

そして、定番ソング「ギフト」を流しながらエンディングへ。今回もゆるい雰囲気の中、自由にトークを展開して番組は終了。コシバKENさん、センコウさん、KLUCHさんありがとうございました。次回の放送は、9月26日(水)です。どうぞお楽しみに!

【番組内紹介曲】

(1) この街の空 ET-KING
(2) こっちこい ET-KING
(3) ギフト ET-KING

【万博応援メッセージ】

歌手・植村花菜さんより 私は現在NYに在住していますが、万博が大阪で開かれたら絶対観に帰って来ます。みんなも一緒に万博を大阪に呼びましょう!

FM OH!番組URL
http://www.fmosaka.net/_sites/167834100

グローバルフォトニュース