みん経トピックス

渋谷で「大阪万博決定音頭」船場まつり今年で10回目

「万博ダンス」動画で世界に発信 アカネキカクさん振り付け、「若者に興味を」

「万博ダンス」動画で世界に発信 アカネキカクさん振り付け、「若者に興味を」

GOTO2025プロジェクトとakaneさんがコラボした過去のイベント時の様子

写真を拡大 地図を拡大

 「2025日本万国博覧会誘致委員会」オフィシャルパートナー「GOTO2025プロジェクト」が9月19日、「万博ダンス」の動画を制作して世界に発信するプロジェクトを開始した。

 「エンターテインメントのチカラで万博誘致を盛り上げよう」と、これまでさまざまな企画を実施してきた「GOTO2025プロジェクト」の新企画。「大阪万博を知らない若者世代に知ってもらうために」と、昨年バブリーダンスで一世を風靡(ふうび)した、登美丘高校ダンス部OGである振付師のakane(アカネキカク)さんが「万博ダンス」の振り付けを手掛ける。現在、クラウドファンディングで支援を募集中。

 ロケ地は、大阪を代表する場所を複数選定。最後のロケ地は、2025年万博開催予定地の「夢州(ゆめしま)」で、100人以上のダンサーによる撮影を予定している。

 akaneさんは「ダンスは世界共通で、言葉がなくても楽しさや感動が伝わるもの。まずは若者たちに万博に興味を持ってもらうためにワクワクする作品を作りたい」と意気込む。

 クラウドファンディングの締め切りは10月18日。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

2025年に開催される「大阪・関西万博」に向け、こたつを囲んで「OMOSIROI」を語り合うイベント「こたつ会議」が9月21日、大阪・梅田の商業施設「グランフロント大阪」(大阪市北区大深町3)北館1階「ナレッジプラザ」で開催される。世界各国の万博で使用された制服のファッションショーも。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング