みん経トピックス

ピーチマガジンで大阪特集道頓堀に万博PRオブジェ

梅田で「SDGsこどもサミット」 「平等な世界に」子どもが考える理想の未来発信

梅田で「SDGsこどもサミット」 「平等な世界に」子どもが考える理想の未来発信

「SDGsこどもサミット」

写真を拡大 地図を拡大

 「SDGsこどもサミット」が6月13日、グランフロント大阪(大阪市北区大深町3)北館1階「ナレッジプラザ」で開催された。

レゴブロックを使って議論を進める鈴木福さん

 SDGsを知り、体験するイベント「SDGs 未来会議-未来をつくるソーシャルサミット-」の一環で開催された同サミット。2030年に20代となっている小学校高学年~中学生を対象に、「SDGsを理解してもらう」狙いで開催された。

 小学校5年生~中学生約20人で開催されたサミットは、こども国連環境会議推進協会事務局長の井澤友郭さんがファシリテーターを務め、特別ゲストとして俳優の鈴木福さんが登場。6チームに分かれて、社会課題を解決するアイデアについて議論し、鈴木さんもチームに交じって、SDGsへの理解を深めた。

 議論を通して出来上がったアイデアは、ステージ上で1チームずつ発表。「全ての人が平等に暮らせる」世界や、「やりたいことを見つけて一人一人が主張できる」世界などを目指すため、「弱い人に目を向ける」「無意識の壁を無くす」などの問題点を挙げ、「SNSでつながりをつくる」「VRで未来を伝える」「ドローンで食材を飛ばす」などのアイデアを発表した。

 鈴木さんは「学校で話し合うことはあっても、自分が考えていることを表現できる場はあまり無い」と話したあと、「良い影響力を与えることができる人間を目指したい」と決意を語った。

 「SDGs未来会議-未来をつくるソーシャルサミット-」の開催時間は、11時~18時45分(15日のみ17時45分まで)。入場無料。6月15日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

2025年に開催される「大阪・関西万博」に向け、こたつを囲んで「OMOSIROI」を語り合うイベント「こたつ会議」が9月21日、大阪・梅田の商業施設「グランフロント大阪」(大阪市北区大深町3)北館1階「ナレッジプラザ」で開催される。世界各国の万博で使用された制服のファッションショーも。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング