みん経トピックス

「催事企画プロデューサー」決定

大阪・関西万博の開催を応援する旗、野口聡一さんと共に宇宙飛行から帰還 

大阪・関西万博の開催を応援する旗、野口聡一さんと共に宇宙飛行から帰還 

「宇宙飛行記念品返還式」開催の様子

写真を拡大 地図を拡大

 宇宙飛行士の野口聡一さんと宇宙滞在を共にした大阪・関西万博を応援する旗が12月16日、公益社団法人2025年日本国際博覧会協会の道修町オフィス(大阪市中央区道修町3)で行われた「宇宙飛行記念品返還式」内で同協会に返還された。

野口さんと宇宙滞在を共にした旗

 大阪・関西万博の開催を応援する旗は2019(平成31)年春ごろ、宇宙飛行士の野口聡一さんが同協会に宇宙飛行記念品の選定を依頼したことをきっかけに製作。野口さんと宇宙滞在を共にした、16日に開催された「宇宙飛行記念品返還式」で返還された。

 野口さんは「私の父は大阪生まれ。関西にゆかりがある。1970(昭和45)年の大阪万博にも行き、月の石も実際に見た。長い時を経て、2025年に再び日本に万博が帰ってくるということで、何らかの形で貢献したい、協力したいという思いがあった」と振り返る。

 大阪・関西万博開催について、野口さんは「今日の返還式が2025年の大阪・関西万博や日本の機運を盛り上げるきっかけになればうれしいし、応援していきたい。素晴らしい万博が大阪で行われることを今から一国民としてワクワクしている」と笑顔を見せる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「コカ・コーラ ボトラーズジャパン」は7月7日、売上金の一部を寄付に充てる「2025年日本国際博覧会支援自販機」の1号機をグランキューブ大阪1階プラザステージ横に設置した。側面には3つのサブテーマも
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング