みん経トピックス

大阪・谷町ではじめて万博展2025年万博は大阪・夢洲

通天閣が追い込み応援 万博誘致ロゴマーク5色のライトアップ

通天閣が追い込み応援 万博誘致ロゴマーク5色のライトアップ

通天閣が特別応援ライトアップ

写真を拡大 地図を拡大

 通天閣(大阪市浪速区)が11月19日、2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致に向け、誘致ロゴマークに合わせた5色の特別応援ライトアップを始めた。

通天閣に万博誘致ロゴマーク

 2025年国際博覧会は日本(大阪・関西)のほか、ロシア(エカテリンブルク)、アゼルバイジャン(バクー)も立候補。11月23日のBIE(博覧会国際事務局)総会での投票により開催国が決定する。

 特別応援ライトアップは5色にライトアップするほか、時計部分に誘致ロゴマークを掲示。通天閣を運営する通天閣観光は誘致実現に向けオフィシャルパートナーとして協力しており、特別応援ライトアップは今年3月にも行った。

 点灯時間は17時~23時5分。特別応援ライトアップは今月23日まで(開催地が大阪に決定した場合、今月30日まで延長する)。(取材協力=あべの経済新聞)

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は12月25日、2025年大阪・関西万博開催に必要な事業の方針、計画をまとめた「2025年日本国際博覧会協会基本計画」を策定した。ウォーターワールドで行う環境演出催事のイメージ(画像提供:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング