みん経トピックス

グランキューブ大阪に「大阪・関西万博支援自販機」1号機 機運醸成目的に

グランキューブ大阪に「大阪・関西万博支援自販機」1号機 機運醸成目的に

「大阪・関西万博支援自販機」第1号機設置式の様子

写真を拡大 地図を拡大

 「コカ・コーラ ボトラーズジャパン」(東京都港区)は7月7日、売上金の一部を寄付に充てる「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)支援自販機」の1号機をグランキューブ大阪(大阪府立国際会議場、大阪市北区中之島5)1階プラザステージ横に設置した。

大阪・関西万博のロゴやテーマをあしらった自販機

 開催1000日前を目前に控えた「2025年大阪・関西万博」の機運醸成を図ることを目的に、全国に順次設置を予定する「大阪・関西万博支援自販機」。設置する自販機で利用者が飲料を購入すると、購入金額の一部が公益社団法人「2025年日本国際博覧会協会」に寄付され、イベントなどの広報活動に活用されるという。

 同自販機のデザインは、「コカ・コーラ」社のコーポレートカラーである「コークレッド」をベースに、同万博のロゴマークとテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」のほか、サブテーマ「いのちを救う」「いのちに力を与える」「いのちをつなぐ」を記載する。

 藤原義樹副社長は「今回設置した2台を皮切りに全国に設置し、商品を購入することで機運醸成に参加してもらえれば」と話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会が10月19日、2025年開催の大阪・関西万博で飲料メーカー「サントリーホールディングス」と空調メーカー「ダイキン工業」が「ウォータープラザ 水上ショー(仮称)」を開催すると発表した。大屋根の内側「ウォータープラザ」で開催(画像提供:2025年日本国際博覧会協会)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング