みん経トピックス

大阪で100年の計を語る

大阪・ギフトショーで「大阪・関西万博」特別企画 万博に向けたアイデア発信

大阪・ギフトショーで「大阪・関西万博」特別企画 万博に向けたアイデア発信

「大阪・関西万博」に関連する特別企画を開催

写真を拡大 地図を拡大

 「第61回大阪インターナショナル・ギフト・ショー 2019」が9月19日・20日、「大阪マーチャンダイズ・マートビル」(大阪府大阪市中央区大手前1)2階で開催される。主催はビジネスガイド社(大阪市中央区)。

 大阪唯一の生活雑貨や販促品、企業ギフト、マーケティングの見本市として開催している同ショー。今回は「心地よい暮らしの提案」をテーマに開催。好みに合わせて編集した住空間や、アパレル、服飾雑貨のコーディネートなど、毎日を快適に過ごすための商品提案を行う。

 特別企画として、「大阪・関西万博」をテーマにした展示やセミナーを開催。大阪・関西万博の重要テーマ・SDGsに貢献するサスティナブルな商品を一堂に集めるという。セミナーは、19日に大阪・関西万博のクリエーティブなアイデアを発信する「2025大阪・関西万博を盛り上げたいクリエイターが、勝手に提案する“新しい万博のあり方”」、20日にサーキュラーエコノミーを取り巻く状況について、最新情報を交えながら各社の取り組みを紹介する「世界のサーキュラーエコノミー最前線と取り残される日本」を開く。

 開催時間は10時~18時(最終日は17時まで)。入場無料(事前登録制)。セミナー受講料は、前売り=2,000円、当日=2,500円。各回定員40人。

グローバルフォトニュース