みん経トピックス

ひらパーで「枚方万博」万博のフリーペーパー配布

フランス・パリで「万博誘致フォーラム」 世界中の参加者と「共に創る」万博目指す

フランス・パリで「万博誘致フォーラム」 世界中の参加者と「共に創る」万博目指す

テーマ・コンセプト映像

写真を拡大 地図を拡大

 2025年国際博覧会(万博)の大阪・誘致のため、日本が提案するテーマに関するフォーラム「万博誘致フォーラム」が10月9日、パリ日本文化会館で開催された。

 日本に加え、ロシア、アゼルバイジャンの全3カ国が立候補している2025年万博。フォーラムは、BIE(博覧会国際事務局)加盟国の代表らに対し、大阪万博のテーマや会場設計などを説明し、支持を訴える目的で開催された。

 フォーラムには元BIE議長をはじめ、ヘルスケア、イノベーションのほかSDGs(持続可能な開発目標)に関する有識者を交えて、パネルディスカッションを実施。日本が提案するテーマの意義や、開催地としての大阪・関西の適性を改めて訴えた。

 そのほか、関芳弘経済産業副大臣らのスピーチを通じて、日本はSDGsの達成に貢献する万博、世界中の参加者と「共に創る」万博を目指すほか、開催予定地となる大阪・関西が安心安全かつ快適な街であることなどをアピールした。

 2025年の万博開催地は、11月23日にBIE加盟国170カ国の投票で決定する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

2025年に開催される「大阪・関西万博」に向け、こたつを囲んで「OMOSIROI」を語り合うイベント「こたつ会議」が9月21日、大阪・梅田の商業施設「グランフロント大阪」(大阪市北区大深町3)北館1階「ナレッジプラザ」で開催される。世界各国の万博で使用された制服のファッションショーも。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング